麻布十番 マッサージ|アロマデトックス バリニーズマッサージサロンです。六本木駅からもご利用できます。

オイルについて

  • HOME »
  • オイルについて

アロマセラピーは、大きく分けてイギリス式・フランス式の2種類があります

イギリス式

エッセンシャルオイルを希釈して(薄めて)マッサージする。
香りによるリラックス効果・気持ちよさを楽しむスタイル。
日本での普及率が高く、一般的に言われているアロマセラピーは、このイギリス式。リラクゼーションサロンやエステでも使われているアロマトリートメントもイギリス式です。

フランス式

香りを楽しんだりマッサージに使うことはもちろん、直接塗ったり、飲んだりする。
エッセンシャルオイルの成分を利用した、メディカルな使い方ができます。
オイルの成分や純度がとても重要になります。

oiru

 

 

 

 

 

どちらの実践方法にも、それぞれに良さがあり、リラクゼーション重視のイギリス式もいいですし、メディカル重視のフランス式もいいですよね。

ヤングリヴィング社のエッセンシャルオイルは「フランス式」の使い方ができるオイルです。

日本では、アロマと言えばマッサージオイルに薄めて使ったり、アロマポットで焚いたり・・という「イギリス式」がほとんどなので、直接塗ったり飲んだりと聞くと「え!!」と驚かれる方もまだ多いとおもいます。

フランス式として「直接塗布」「飲む」グレードの精油は限られています。各メーカーさんにきちんと確認した方が良いですね。確認できない場合は、ボトルに100%ピュアと書かれていても、直接塗ったり、飲んだりしないようにしましょう。

自分はどれを取るか?アロマセラピーの考え方は色々あります。最終的には自分の「嗅覚」「感覚」で決めたいですね。

 

多くのエッセンシャルオイルは、日本の法律では「雑貨」として販売されています。

ヤングリヴィング社オイルは「化粧品」の認可を取っており、塗布を前提にして製造・販売しています。また、一部のエッセンシャルオイルは「食品」として(食品に香りを添加して飲用する食品添加物として)販売しています。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3470-5150 受付時間10:00~20:00

PAGETOP
Copyright © Silky Touch All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.